ご推薦します(勉強会でも使用してます)!

生き甲斐の心理学
植村 高雄著
ユースフルライフ研究所

この詳細を見る

パンフレットはこちら  ↓をクリック

healing04071 賛助会員申し込み要領も!

新情報

当会のご紹介 

人間愛を大切にした、≪生き甲斐の心理学≫の教育事業をすることで、いきいきとした明るく健康な心を持つ市民社会の建設にお役にたてればと願い、2005年11月9日にユースフルライフ研究所の卒業生が中心となって設立された団体(NPO法人)です。 healing04071

生き甲斐支援のカウンセリング理論の分野で、予防医学的な公益性のある教育事業を行います。主に地域での勉強会や、インターネットをはじめとした≪生き甲斐の心理学≫の普及活動です。

≪生き甲斐の心理学≫を学ぶことにより、自分の中にあるストレスを解消し、明るく健やかな感情生活、そして生き甲斐づくりのお手伝いをします。

学業の悩み、子育ての悩み、家族の悩み、職場での悩み、退職後の悩み、人生の節目で様々な悩みに私たちは出会います。そして、その中をしっかり生き抜き、豊かな人生を送りたいものです。

是非、≪生き甲斐の心理学≫に触れ、お近くで開催される勉強会やブログを楽しんでください。

なお、2012年1月より宮城県山元町で、傾聴セミナーを始め東北震災支援活動も継続して行っています。是非、賛助会員として、あるいは寄付として支援をいただければ幸いです。

当会は、正会員24名、賛助会員64名(平成27年7月現在)で活動しています。そして、例えば賛助会員の方々には、年二回の会報(4月、10月が原則)、Facebook等SNSを介しての密なコミュニケーション、楽しいイベントの参加、あるいは地域勉強会の参加などの特典があります。是非当会の趣旨に賛同された方はご検討され参加してください。個人の賛助会員の会費は年間3、000円です。当ホームページの左のパンフレットに申込書がついています(なお、会費は毎年年度始め4月から次年の3月までの期間ですのであらかじめご了承ください)。

当会の役員は現在 会長 植村高雄、副会長 越綾子、森裕行の3名の理事が担当しています。

米1.当会は≪狛江市民公益団体≫です。
米2.CULLはCaritas Counseling for Useful Long Lifeの略です。ラテン語で Caritas は理性的な愛を、Useful Long Life は生き甲斐ある長寿の意味です。CULLをキュールと呼びます。

FACEBOOKのホームページもご覧ください。最新のトピック等ご覧いただけます。http://www.facebook.com/NPOCULL

訪問者数: